2013年4月19日

CDをダンボールインテリアで魅せる

今は雑誌やCD、写真などを見せておしゃれに飾ることが主流になっていますよね。
おしゃれなカフェにいっても、おしゃれなモデルルームなどを見ても、そのようなインテリアで溢れています。

最近の流行はナチュラル系といって自然な雰囲気のものたち。雑貨にしても部屋にしても服にしてもナチュラルテイストたっぷりのものがおしゃれとして人気があります。

そんなナチュラルにとても向いているのがダンボール素材です。ダンボールのやさしいクラフトカラーがとてもナチュラルな感じにぴったりなのです。
ダンボールで作られた家具やインテリア、雑貨などはとても人気がある流行のおしゃれです。

ナチュラルではないもんをナチュラルに見せるためにはどうしたら良いでしょうか。
例えばCD。お気に入りのCDを飾りたいけど、CDケースってプラスチックでできていてちょっとナチュラルではないんですよね。
しかし、ダンボール素材のCDラックに入っていたり、CDを見せるための台がダンボールで作られていたらどうでしょうか。
CDケースのプラスチック素材が浮くことなく、しっかりとナチュラルに同期してくれますよ。

インテリアにダンボール素材のものを入れるととてもおしゃれなナチュラル系の部屋にすることができます。
ハンドメイドしたり市販のものをうまく取り入れて素敵な部屋を作ってください。

2013年4月5日

小物をダンボール素材にする♪

生活をする上で必要なアクセントとなる小物ってありますよね。
それらを統一した素材や柄にすることで部屋の印象がかなり変わるのをご存知ですか。

部屋作りをする上で、どこから手をつけて良いかなかなかわからなかったりしますよね。
こういった部屋にしたいと思っても家具などは一気に揃えるには高価でなかなか部屋作りがすぐにできるわけではないという場合もあります。

そういったときはまずは小物類を統一してみませんか。
例えば、ティッシュケースや小物入れ、デスクの上の書類入れやちょっとしたオブジェ…そういったものをまずは統一させるのです。

ダンボール素材のものでそろえてみてはいかがでしょうか。ダンボールをホームセンターなどで購入してきて無地のダンボールで自分で作るととてもリーズナブルに手に入れることが可能ですし、ダンボール素材のものはとてもおしゃれです。

インターネットに作り方などは検索するとヒットしますのでそれを参考に小物を作ってインテリアとして取り入れるとそれだけでもかなり部屋は変わるはずですよ。

ダンボール素材はあたたかみがあって独自の雰囲気を醸し出してくれるので部屋のおしゃれさとしては良いアピールをしてくれます。
ダンボール小物も市販品もありますので購入するのでも良いですね。

2013年3月22日

壁を飾ろう♪

部屋を彩るインテリアというのはいろいろなものがありますが、みなさん壁にはなにかインテリアで飾ったりしていますか。
壁は見落としがちはポイントなのですが実は一番広くて大きな場所ですよね。
そんな壁をまっさらな状態にしておくのはもったいないですよ。

壁を飾りつけるにはどうしたら良いかちょっと迷ってしまうかもしれません。やったことがないとなかなかイメージがふくらみづらいものです。
そういったときは家具屋さんなどにいってみるか、展示場などのモデルハウスを見てみるとか、部屋のインテリアの雑誌を見てみるとかするとイメージしやすいと思います。

ひとつづつそろえるのは大変なのですが、意外と100円ショップに売ってるようなものとダンボールを使ってとても素敵なオブジェなど壁を飾るものを作れるのです。

簡単な作り方などはインターネットで検索をするとたくさん出てくるので簡単なハンドメイドで作って壁をおしゃれにすると楽しいですね。

ダンボールと100円ショップで購入できるような材料だけだと経済的に飾ることができますし、飽きてしまったらまた違うものを簡単に作って部屋の模様替えのように雰囲気を変えることもできます。

ダンボール工作の要領で簡単に作ることができるのがダンボールを使った作り物の良いところです。

2013年3月8日

自分でできるダンボールインテリア

ダンボール工作は誰でもしたことがあると思います。
子供の頃ダンボールを好きに使って良いといわれると嬉しかったものです。
小さな子供でも簡単に材料にしてなにかを作ることができるのがダンボールの良さですよね。

大人になってからダンボールで作り物をするとアイディア次第ではとてもおしゃれなものを作ることができます。
例えば壁にかける飾り物など、購入して集めると実はけっこう高価だったり、買うのはちょっと…という感覚もあるかもしれません。
しかし、ダンボールで自作で作ることができたらどうでしょうか。

自分でデザインを考えて作るのは意外ととても簡単です。ちょっとしたアイディアでダンボールを素敵なインテリアにすることができます。

ダンボールを使って自分のインテリアを作ることができる製作本なども人気があり販売されています。
そういった本を参考にしてオリジナルのインテリアを作るのも面白いですね。
インターネットなどを駆使してもダンボールのインテリアの作り方を知ることができます。

ダンボールひとつで部屋の雰囲気を変えてみませんか。
おしゃれであたたかみのある部屋にすることができますよ。

ダンボールはリサイクルに出すだけではなく、生活にインテリアとして取り込むこともできるのですね。
そう考えるとそれも一種のエコかもしれません。

2013年2月22日

ダンボールでコーディネイト

インテリアで部屋の雰囲気は決まりますよね。
部屋に置くインテリアの素材やデザインによって部屋の方向性が決まり統一性があればあるほどその部屋の雰囲気は決まって感じる印象が良くなりますよね。

自分の部屋のインテリアに統一性はありますか?
統一性を出すことで自分も落ち着く部屋になりますし、おしゃれな部屋になりますよ。

最近注目されているダンボール家具たちで部屋をコーディネイトしてみてはどうでしょうか。
ダンボール家具ときくと強度が気になってしまいますが、強化ダンボールで作られているダンボールたちは木材の家具のようにとても丈夫で、しかし軽くてとても便利です。模様替えなどを考えると軽い家具はありがたいですよね。

ダンボール家具は今とてもおしゃれで種類も豊富なので人気があります。
テレビ台から棚類、テーブルからデスクやチェア、ベッドまで今やダンボール家具はなんでも揃っている状態です。
ダンボール家具で部屋の家具をそろえることができたらとても統一感がありダンボールが持った独自の雰囲気でとてもおしゃれに見えますよ。

ダンボールのインテリアで部屋をコーディネイトとしておしゃれな生活をはじめませんか。
もしも不要になってしまってもダンボールですのでリサイクルに出すことができ、粗大ゴミとして有料のゴミにはならないので安心ですね。

2013年2月8日

ダンボールラックはとてもスタイリッシュ

雑誌は好きですか。
雑誌といってもいろいろありますよね。
週刊誌からファッション誌、趣味の雑誌や生活雑誌などその種類は様々ですが、本をラックに入れて部屋のインテリアの一部として楽しみたいという方もいると思います。

しかし、ラックは何冊かしか本を飾れないわりにちょっと高価だったり、収納部分が不十分なんてモノもありますよね。
だからこそ自分だけの理想的なダンボールラックを作ってみましょう。

自分で作ることが難しかったらダンボールのラックはインターネットで検索すると出てきますから市販品を購入するのも良いですね。
ダンボールのもつ独特な雰囲気が部屋を演出してくれます。

ダンボール家具はとてもあたたかみがあり、軽く丈夫で、さらにリサイクルに出すこともできるのでとても人気があります。

雑誌を飾っておしゃれに見えるラックですがそれがダンボール製だとさらにおしゃれさが際立ちますよ。

ダンボールを購入して自分サイズでラックを作るのも良いですね。雑誌類を一時的に入れておけるようなラックも便利です。
本はうまく収納したり見せたりして読むだけでなくインテリアとして使うことができるので良いですね。

ダンボールの家具は今とても注目されていて様々なメーカーから販売されています。インテリアとしてダンボール家具が認められてるということでしょう。

2013年1月25日

ダンボールのテーブルを囲む生活

食事は人間にとてとても重要なものですよね。
食事を楽しむことはストレスの発散にもなりますし、食事によって家族団らんにもなるとても重要なツールです。

そんな食事を楽しんで家族で共有するためにはダイニングテーブル選択は重要になってきますよね。
どんなテーブルで家族で食事をするか、毎日のことなので使いやすさと自分たちにしっくりくるかなど考慮して選択しなければいけません。

ガラス製のもの、木材のもの、プラスチック製だったり、表面が石素材のもの…とたくさんありますが、その中でもダンボール製のダイニングテーブルはいかがでしょうか。

ダンボール素材なので食事をこぼしてしまった際にシミなどになってしまう可能性があるのでダンボール素材のダイニングテーブルに素敵なテーブルクロスをかけたり透明のテーブルクロスを貼るなどは必要ですが、ダンボール独特の雰囲気がかなりおしゃれに食事を楽しませてくれることでしょう。

ダンボールは強化ダンボールが使われているので市販されているものはどれもとても丈夫で安全です。木材と同じような強度がありながらとても軽いので部屋の模様替えなんかのときはとても便利ですよね。

ダンボールでできたおしゃれなダイニングテーブルで素敵な朝食を家族で食べませんか。
気分もきっと素敵な気分で朝を迎えることができますよ。

2013年1月11日

ダンボールのベッドで朝を迎える

ベッド派ですか?布団派ですか?
今は高齢社会になったこともあり、ベッドで眠るという人が多くなってきてる日本。
ベッドはどんなものを使っていますか。

ベッドでもたくさんの素材で作られたものがありますよね。昔主流になり子供たちの間で人気があったパイプベッドや主流の木製のベッド、柵の部分が鉄製で作られていたりするものもありますね。学習机と一体化してるベッドも人気が高いといいます。

そんなベッドですがダンボールでできたベッドがあるというのをご存知でしょうか。

ダンボールベッドはダンボールで出来ていますが、心配なく木製のベッドと同じような強度があり安心して使えます。
そしてなにより感じたことがないおしゃれ感に包まれています。
ダンボールの特性を活かし、ベッド下はダンボール収納になっているものもあり、収納力もあるベッドとして一部では大変人気があるそうです。
ダンボールベッドの上にマットレスを載せてベッドとして活用したり固めが好きであればダンボールベッドの上に布団を敷いて寝るというものアリですね。

不要になったらリサイクルとして処分できるところもお金もかからずありがたいですね。
ダンボールベッドはとてもおしゃれで個性的ですからこれからさらなる人気でダンボールのベッドが普通になんてこともあるかもしれません。

2012年12月28日

ダンボールでカーテン

部屋に必要なインテリアというといくつか思い浮かびますが、カーテンはどうでしょうか。
カーテンは実は部屋の雰囲気にはとても重要な役割をしていて、カーテンの印象で部屋の印象が変わるといっても過言ではありません。

カーテンのカラーだったり素材で部屋全体のテーマが決まるくらいの存在感です。

そんなカーテンなのでカーテン選びは重要になってきますよね。
部屋をおしゃれに、そしてエコにしたい方にはダンボールのカーテンをオススメします。

ダンボールとカーテンはなかなかイコールでは結びつかないと思いますが、ダンボールで作られたカーテンが市販されています。
ダンボールの持つ素材製とクラフトカラーによるおしゃれ感がとても良いですし、部屋の雰囲気をおしゃれな感じにしてくれます。
ダンボールは当然遮光性も高いので朝になってもカーテンを開けるまでは光も入ってきません。

ダンボールカーテンにすることで部屋の雰囲気がとてもおしゃれになり他の家具たちもさらに引き立つことになるでしょう。

なかなか見たことがないダンボールカーテンできっと部屋を訪れる人たちも驚くことと思いますよ。

もし、模様替えのときなどにカーテンを買い換えるとなったときはダンボールカーテンはリサイクルに出すことができますのでそれはとてもエコですね。

2012年12月14日

写真立てを壁飾りに

思い出の写真だったり、好きな風景だったり、好きな雑貨だったり、素敵な料理だったり…と今写真を撮って形として残す人がとても増えています。
スマートフォンのアプリではトイカメラのように撮影できたり様々な写真を撮れるものが増えていったことで写真は人々にとって当たり前に撮るものとなりました。

その素敵な写真たちを携帯の中やデジカメの中に残しておくだけではちょっともったいなくないですか。

それらを素敵な写真立てに入れて壁に飾るだけで部屋の雰囲気もとても変わりますし、おしゃれに撮った写真たちが自分の部屋をおしゃれに演出してくれますよ。

簡単にたくさんの写真立てを用意するにはダンボールが最適です。
ダンボールで写真立て…というかダンボールで写真の額を作る感覚で作りましょう。

土台に写真フレームのようなダンボールを重ねて完成なので簡単にいくつも作ることができますよね。
写真を同じではなくさまざまなサイズでプリントし、それに合った額をダンボールで作っていきランダムに矢への壁の飾ると、そのランダムさがまたおしゃれ感を増してくれますよ。

思い出の写真たちが自分の部屋のインテリアとなってくれます。ダンボールも会社名や商品名がプリントされているものでも裏面を使えば問題ありません。

写真を飾ってみませんか。

« Newer PostsOlder Posts »