2013年8月23日

たくさん重なってしまいガチなものたち

生活をしているとどうしてもたくさんになってしまうものってありませんか。
趣味のものなどは特になのですが、例えば本や雑誌、CDやDVDなどはとても数が重なってきませんか。

しかし、それらの収納にはとても困る場合があります。
本棚に収納できる数がどうしても決まっていてすべてが入りきらなくなってしまったり、CDやDVDが積み重なったりしてませんか。

それらが多くなってきてしまうと部屋がごちゃごちゃしてみえますし、実際かなり邪魔になりますよね。

使い勝手も悪いし、自分が今見たい読みたい聴きたいものがすぐに探せなくなってしまいます。

しかし、それらをダンボールに収納するとどうでしょうか。
ダンボールといってもただのダンボールに入れるだけではなく、本なら本用のダンボール、雑誌ならダンボール製の本棚、CDやDVDはダンボールラックなど専門のダンボールを購入し部屋に設置するだけで片付ける場所ができるだけでなく、部屋もすごくおしゃれになりますよ。

軽くて丈夫なのですぐに持ち運びできて部屋の模様替えもできますし、さらにもしも不要になったときはリサイクルに出すことができるのはとても便利ですよね。

どうしても溜まってしまうものをうまく収納するためにダンボールを活用してみませんか。