2012年12月14日

写真立てを壁飾りに

思い出の写真だったり、好きな風景だったり、好きな雑貨だったり、素敵な料理だったり…と今写真を撮って形として残す人がとても増えています。
スマートフォンのアプリではトイカメラのように撮影できたり様々な写真を撮れるものが増えていったことで写真は人々にとって当たり前に撮るものとなりました。

その素敵な写真たちを携帯の中やデジカメの中に残しておくだけではちょっともったいなくないですか。

それらを素敵な写真立てに入れて壁に飾るだけで部屋の雰囲気もとても変わりますし、おしゃれに撮った写真たちが自分の部屋をおしゃれに演出してくれますよ。

簡単にたくさんの写真立てを用意するにはダンボールが最適です。
ダンボールで写真立て…というかダンボールで写真の額を作る感覚で作りましょう。

土台に写真フレームのようなダンボールを重ねて完成なので簡単にいくつも作ることができますよね。
写真を同じではなくさまざまなサイズでプリントし、それに合った額をダンボールで作っていきランダムに矢への壁の飾ると、そのランダムさがまたおしゃれ感を増してくれますよ。

思い出の写真たちが自分の部屋のインテリアとなってくれます。ダンボールも会社名や商品名がプリントされているものでも裏面を使えば問題ありません。

写真を飾ってみませんか。